気が合うふたり

同じように、似たもの同士でも、似ている部分が自分自身で嫌だと思っている点なら、相手をそれほど好ましくは思いません。たとえば内気な人は、内向的な人よりも外交的な人に魅力を感じるものです。気が合うということは、安定した関係を築くにはいい土台なのです。そして出会い関係を築き上げパートナーになるわけです。

私たちがパートナーとしての要素に何を求めるかという研究では、男性は女性の肉体的要素・若さ、美しさやスリムであることをより重要視し、女性は男性の物質面や表現能カ・経済力、学歴や率直さ・に関応を示すという結果が出ています。

パートナーを選ぶ際に肉体が影響を及ぼすことは、どの社会でも認識されています。大半の社会で優れた容姿は賞賛されますが、パートナー選びにおいては明らかにほかの重要な要素が影響しています。もっとほかに、愛情深く思慮があり、優しくて明るくておおらかで、もっと頭がいいかユーモアのセンスがある人をパートナーにすることはできないかしら、と私たちはその人の美点を他のパートナー候補と比べたりします。

関係が発展してゆくにつれて、最初に私たちを惹きつけたものの重要性は下がってきます。ある人物を魅力的にする究極的な要素は、その人が私たちと同じ視点で世界を見ているということで、そうした視点を共有することは長続きする関係に欠かすことのできない要素だからです。態度はこの一部に過ぎません。

参考: